【分類】 取締役・監査役
【質問】 株式上場審査における監査役に対する審査内容にはどのようなものがありますか。
【回答】

監査役に対する審査(監査役面談)の主な質問事項には、以下のものが想定されます。通常は常勤監査役が対応します。

  • 監査役業務の執行状況確認
    • 決算内容について
      • 債権、資産の確認(特に不良債権、不良資産、遊休資産等)
      • その他特記事項
    • 取締役の業務執行に対する監査状況
      • 会社と取締役の取引の有無、確認状況
      • 取締役会への出席状況
      • 取締役会での発言状況及び内容
      • 取締役議事録及び稟議書等の確認等について
      • 代表取締役、取締役の業務執行状況に関する見解
    • 監査役会の運営状況(監査役会を設置している場合)
      • 監査役の業務分担
      • 監査役会の開催状況(頻度、討議内容を議事録等で確認)
  • 監査役の退任・就任の経緯・理由
  • 監査法人及び内部監査との連携状況
    • 監査法人との連携状況
    • 内部監査との連携状況
  • 内部統制の整備状況
    • 会社法における内部統制整備に関する見解
    • 金融商品取引法における内部統制整備との連携状況

監査役監査の整備についてはこちらを参照してください。