【分類】 会計整備
【質問】 予算修正の基準は?
【回答】

東京証券取引所を例にすると、適時開示規則において業績予想の修正に関して規定しており、同規則第2条第1項第4号で「公表された直近の業績予想値(予算)から、売上高においては±10%、経常利益又は当期純利益においては±30%の乖離が見込まれる場合に開示が必要」となっています。

よって、上場準備会社においても期初に策定した年度予算が通期見込において上記基準に該当する場合は予算の修正が必要となります。